***********


by knight_hagu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

人が気になる人

ふひー!よく寝た。
寝てはいけないところでも豪快に寝た。
でももっと寝れそう。
だって眠いから!

はぐでっす!!(゚д゚)オハヨウオヤスミコンニチワコンバンワ!!!


誰かとどうでもいいこととか
重要なこととか話したい気分なのですが
話す相手がいきなりいるわけでもないので
勝手に書きますね。へへっ。




誰かが「寂しい」と思う気持ち。
その事実だけで、こっちは十分寂しいと思えるのですが
それを自分ではきっと救ってあげられないと思うこと。
これが正直悲しいです。

傷ついた人や、悲しんでいる人、寂しいと思っている人。

よーく目を凝らして見れば
まわりにはたくさんいます。

自分で自分をがんがん問い詰めたら
自分だって間違いなくそうです。


「とりあえず何か・誰かに繋がっていたい気分だから」と思ってパソコンを開く。
そうやって、自分の部屋に無いものや
自分の部屋からは見えないものに何かを求める。

私も無意識にこういう行動をとることはあります。
やってから
「やっぱりここには何も無い」と思ってパソコンを閉じます。

(開くとか閉じるとか・・・私のパソコンはノートか!ノートだ!!


今もそうですね。
自分の何かを埋めるために
こうやってパソコンに向き合って、何かを発散・発信しようとして、してる。

でも知ってます。
どんなに私がここで何かを求めても
それがここには無いということ。

私が求めているのは、言葉(文字)じゃないからね。

キーボードをぽちぽち押して表現するというだけの世界に
私の満足する人間関係なんて無いんだなぁと。

あ、もちろんこの文化(文明?)はすごいと思います。
どんな不都合があっても頭が上がりません。


1日何十通メールしたり、何時間チャットしたとしても
ほんの数時間でも数分でも実際に人に会ったほうが
何十倍も心が温まるし
何十倍もわかりあえるんじゃないかなぁと思います。

そう考えたら、そう簡単に会えないとわかっていて
だからって通信のみにコミュニケーションを求めることは
あまり好きではありません。

そのときどんなに満たされたとしても
終わってみれば自分はひとり。
そしてまた少し寂しくなる。
その繰り返し。

そんな中にも、人と人の絆ってあると思うけど
絆なんてそう簡単に生まれるものじゃない。
強そうに見えて、結構弱い。

そもそも自分もあの人もあの人もみんなみんな
強そうで、弱い。
弱そうで強いときもあるかもしれないけど。


卑下するわけでもなんでもなくて
今の私はどうしようもない、甘ったれのダメ人間なので
全く持ってこんなこと言える立場ではないのですが

それでもどうか、人には人として信頼されたいです。

私は人を信頼できないことを怖がるのではなくて
人に信頼されないことが一番怖いです。

そう簡単に誰にでも心は開けるものでは無いと思うし
自分も言う割りにおっぴろげでは無いと思うけど。

それでも
人との付き合いの中で
最後の一歩を踏み込んでもらえないときや
踏み込ませてもらえないときは
自分の人としての魅力や包容力やその他たくさんの力が
足りていないんだという事実を突きつけられた気がして
そんな自分を悔しく思います。

確かに、私より立派に生きている人からしてみれば
私のことなんて頼るほうがばかばかしいというか
頼るに値しないと思います。

でもきっと、心の部分だけぽこっと取り出してみたら
どんなに違っても平等ではあるはず。

そう思って、「私にできることはないか」と
安易に考えてしまう私はきっとおバカさん。

何度もそうやって失敗をしてきましたから。

その度思うことが
「安易に人の人生に首突っ込むんじゃねーよ」
ということ。

はい、ごめんなさい。
私が首突っ込んで解決するようなことで
悩む人のほうが少ないと思います。


それはわかるんだけど。


人を信じないと、人はひとりのままだし。


人を信じられない人生ほど
寂しいものはないと思います。

人を信頼しやすい私は
その分救われていると思いますが
その分傷つくことも多いです。

まぁそれで、傷ついたところで、また誰かを信じることはやめませんが。

だって本当の意味で「ひとり」にはなりたくないから。


人に信頼される人ってどんな人なんだろう。
そんな人になりたいけど
その完成形が思い浮かばない。

いやちがう。
あの人やあの人が、私に心を開いてくれるにはどうしたらいいんだろう。

できることならなんでもやりたいと思うのに
できることがあるのか無いのかすらわからない。

だからって丸投げできたら、苦労はしない。
丸投げできるくらいの人付き合いには
悩む気も起きない。
そんな付き合いに、今はあまり興味もない。


自分が人のためより自分のために動かなきゃいけない状況だって
いつもわかってはいても
いつも考えてしまうのは人のこと。

「自分の問題から逃げるな」と言われたとしても
人のことを気にしないのは無理。
人の温度から離れて、自分の事だけを考えるのはやっぱり無理。

人がいたから、人がいるから、自分がいると思ってるから。
生きてるんじゃなくて、生かしてもらえてると思ってるから。


どうかあの人に、自分を信じてもらえないだろうか。
どうかあの人が心を開いてくれないだろうか。
どうか私はあの人の力になれないだろうか。

難しいけど、そんな風に思ってしまう人はいます。

もっと仲良くなりたいからとか、そんな単純な意味じゃなくて
やっぱり人の心がぐしゃっとなるのを見るのは怖いから。

そうなってしまったらもう、人にできることなんかなくなってしまうから。

そうなる可能性なんて、誰にでもあるから。

そこでただの傍観者になりかねない自分が怖い。

何かあったときに「ああ、自分はなんてのんきだったんだ」とは思いたくない。



これを人に対して面と向かって話したら
ちょっと収拾つかない事になりそうなので
ブログで失礼しますが。

私と、色んな意味で仲のよい人。
私が一方的にそう思い、挙げる人は数知れませんが。

そんな人たちに、今よりもっと信頼されるように頑張ります。

こんな事改めて書く前から、そう思い続けてきました。

「そんなやつ、実際信用できるわけないよ」っていう事を
私が過去も現在もやってしまっていることはわかっています。

それでもやっぱり、信頼されたいと思い続けています。







さて、私はこんな時間にどれだけ暇してるんでしょうか。

・・・。

ここまで書いてみて
ちょっとブログ向けの内容じゃないなぁと思いましたが
気づかないフリを続けます。

ヘッ!!!(春日風

ちなみにこれ全部読んだ人、
そのまま全部忘れてくださいね。

ヘッ!!!
by knight_hagu | 2009-04-14 05:10 | ひとりごと